2022人気の 【南北朝・備前刀】相伝備前の傑出した出来を示す、互の目見事な2尺4寸6分の大磨り上げ古太刀:「無銘(伝・長船元重)」 刀、太刀

¥350,000

(税込) 送料込み

最終更新 2024-07-26 UTC

商品の説明

 
				            【南北朝・備前刀】相伝備前の傑出した出来を示す、互の目見事な2尺4寸6分の大磨り上げ古太刀:「無銘(伝・長船元重)」                                    【南北朝・備前刀】相伝備前の傑出した出来を示す、互の目見事な2尺4寸6分の大磨り上げ古太刀:「無銘(伝・長船元重)」

商品説明下部にも写真がございます

南北朝期の備前名工・長船元重の作域を示す堂々たる古太刀

兼光風の互の目に映り立つ、堂々たる相伝備前

身幅3cm越え、重量1200gの豪刀

上品な備前彫りが残る大磨り上げ刀

昭和29年の準大名登録

南北朝期の備前長船派の異色刀工の傑作古太刀

刀:「無銘(伝・長船元重)」

※刀剣類は、法律に基づき都道府県の教育委員会に所有者変更の届出が必要です※



【寸法】
登録証種別:刀
登録証銘文:「無銘」
登録証長さ:2尺4寸6分
登録証反り:2分
元幅:3.1cm
先幅:2.65cm
元重:0.8cm
先重:0.65cm
重量:鞘を払って約1200g

【刀身】
本造り、庵棟、身幅広く、反り長さに比して浅め、切っ先やや伸びごころ
鍛え、小板目肌、処々肌立ち、地沸付き、淡く映り立つ
刃紋、小互の目を基調に小互の目交じり、処々に逆がかり、匂口締まりごころとなって小沸よく付き、小足・葉よく入り、金筋・砂流し頻りにかかり、淡く映り立つ
帽子、湾れ込み、浅く返る
中茎、大磨り上げ、先切
彫物、表:樋および素剣、裏:樋および二重樋
ハバキ、銀一重

【説明】
長さが2尺4寸以上あり、重さが鞘を払って約1200gもある、南北朝時代の名工・長船元重の風格を示す大磨り上げの刀になります。
長船元重は畠田守家の末裔とされ、鎌倉最末期から南北朝にかけて活躍したとされる備前の名工で一説によると初・二代の区分があるとされています。
相州貞宗の弟子であるという伝説もあり、古来より貞宗三哲の一人として名高く、同じく相州伝に学んだとされる兼光風の互の目を焼くとされております。
本作は大磨り上げながら、兼光風の互の目を焼きそれがやや逆がかり、堂々たる南北朝期の身幅の広い体配である事から兼光と見たいところですが
杢目がさほど目立たないので長船元重やその周囲の刀工と観るのが妥当と思われます。
淡く映りの立った抜群の地鉄に、恐らく元は大長巻だったと思われる2尺4寸超の大磨り上げの堂々たる体配、また刀身に施された彫りはまさしく備前彫りと看取できる
上手の彫りで、長船元重やその周囲の備前刀工による南北朝期、あるいは鎌倉最末期から南北朝初期にかけての過渡期の時代の特徴を表しております。
登録も昭和29年と大変古い時代の登録で、恐らくは地元の素封家の家に代々伝わった刀と考えられます。
生ぶ出しでの委託となり、古研磨ですが状態は非常に良く、もちろん刃切はございません。高位の鑑定書の取得が期待できる傑出した備前伝の刀となっております。
定寸である2尺3寸5分のはるかに超えた2尺4寸超、それも人気の小互の目刃を焼き、映り立つ備前の堂々たる身幅の広い体配の刀は近年非常に少なくなりました。
この機会にぜひお求めください。


【ご注意事項】※入札前には必ずお読みください。入札後は以下へ同意いただけたものとさせていただきます。※

・本商品は委託出品ですので、返品不可、ノークレームノーリターンでお願い申し上げます。
・商品の写真はできるだけ現物に忠実なように撮影していますが、どうしても現物の状態を表現しきれていない場合がございます。
・商品が未鑑定品の場合、商品説明の記述は見解の一つであって鑑定結果等を保証・お約束するものではございません。
・骨董品・中古品であるという事をご理解いただき、過度に神経質な方のご入札は申し訳ありませんがお断りいたします。
・寸法は、専門の器具を使用して採寸している訳では無く、あくまで素人採寸のため誤差はご容赦ください。
・写真を良くご覧の上ご判断いただき、あるいはご質問をいただいた上で責任のあるご入札をお願いいたします。
・終了の当日や終了直前でのご質問には回答できない可能性がございますので、ご質問は時間にゆとりを持ってお願いいたします。
・落札後24時間以内のご連絡、3日以内のご入金、および受取後24時間以内の受取連絡をお願い致します。
・ご連絡ご入金頂けない場合、誠に恐縮ではありますが入札者様都合で落札を取り消させていただく場合もございますのでご注意ください。
・評価が新規の方でご連絡が無い方、および過去の取引にて著しく悪い評価がある方の場合、入札をキャンセルさせていただくことがございます。



南北朝・備前刀】相伝備前の傑出した出来を示す、互の目見事な2尺4寸6

南北朝・備前刀】相伝備前の傑出した出来を示す、互の目見事な2尺4寸6


保存刀剣】豪快な南北朝期の相伝備前を思わせる大太刀! 二尺五寸強大

保存刀剣】豪快な南北朝期の相伝備前を思わせる大太刀! 二尺五寸強大


取次店 【南北朝・備前刀】相伝備前の傑出した出来を示す、互の目見事

取次店 【南北朝・備前刀】相伝備前の傑出した出来を示す、互の目見事


古宇多 刀 特別保存刀剣

古宇多 刀 特別保存刀剣


保存刀剣】豪快な南北朝期の相伝備前を思わせる大太刀! 二尺五寸強大

保存刀剣】豪快な南北朝期の相伝備前を思わせる大太刀! 二尺五寸強大


日本刀 刀 備州長船基光(もとみつ) 南北朝期 二尺三寸一分強。 - 武具

日本刀 刀 備州長船基光(もとみつ) 南北朝期 二尺三寸一分強。 - 武具


商品の情報

カテゴリー
【登録書付】 無銘 刀 64.8㎝ 時代 日本刀 武具 白鞘 骨董 古美術 (O65Pi0329R0603091)

【登録書付】 無銘 刀 64.8㎝ 時代 日本刀 武具 白鞘 骨董 古美術 (O65Pi0329R0603091)

「  日本陸軍軍刀 鉄鞘  」

「  日本陸軍軍刀 鉄鞘  」

藤原俊光 【太刀】 銘 天命寿楽

藤原俊光 【太刀】 銘 天命寿楽

◆◇【葵】源清麿系 新々刀随一の大業物『明治四十三年六月日/浄雲斉羽山円真』刃中見事によく働き匂い口締り刃明るく冴える傑作刀!◇◆

◆◇【葵】源清麿系 新々刀随一の大業物『明治四十三年六月日/浄雲斉羽山円真』刃中見事によく働き匂い口締り刃明るく冴える傑作刀!◇◆

▲▽保存鑑定書 刀 末三原 拵 白鞘 室町 99.5×刀身69.3×反1.5×元幅2.8×元重0.6x先重0.3cm 1.09kg▽▲

▲▽保存鑑定書 刀 末三原 拵 白鞘 室町 99.5×刀身69.3×反1.5×元幅2.8×元重0.6x先重0.3cm 1.09kg▽▲

この商品を見ている人におすすめ